2010年05月15日

旅先で

brc_100515_01.jpg


京都御苑にて。


brc_100515_02.jpg


ところ変わっても、


brc_100515_03.jpg


写すものは同じ、な私。

さて、下の画像の(避けたつもりがたまたま写り込んでしまった)奥に見える女性は、
小さなお子さん連れのお母さんでした。
どうやら、幼い二人のお子さんたちのために、花冠を編んであげていたようです。


brc_100515_04.jpg


なんとも心温まる、そして少しはっとする光景でした。
でも、お子さんのために安心して草花を摘んであげられるのは、
こうしてきちんと管理されている公園ならではなんでしょうね。
私が子供の頃は、安心して遊べるフリー(?)の野原が沢山あったものですが、
今は(田舎でも)、手を触れるのをためらってしまう感じです。
そしてこちらは、ホテルのエントランスのツルニチニチソウと、


brc_100515_05.jpg


千日紅(だったかな?)。
※5/18追記:ポリゴナム(姫蔓蕎麦)でした。りーざわさん、ありがとうございました。


brc_100515_06.jpg


昨夜着いたときは真っ暗だったので気付かなかったのですが、
控えめながらも、綺麗に花を咲かせてあるエントランスでした。

ところで、御苑なんぞでいったい何をしていたかと言いますと、
つまりこの直前まで葵祭を見ていたというわけなのですが、
そちらについては、また後日・・・。
元気のあるときに、まとめてアップしますね。
その際に、あわせて来年以降ご覧になる予定の方(特に女性)のために、
ささやかですが、多分とっておきになるに違いない情報もお教え致します。

そうそう、旅といえば思い出しましたが、平安時代の頃は、
「旅」とはすなわち、住処を離れること全てを指していたとか。
以前、『健礼門院右京大夫集』を読んでいたときに知ったのですが、
家を離れることの重みが、今とはまったく異なることを認識させられた一瞬でした。











posted by rabbit at 23:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして!
ゆったりとした時間の流れるブログですね。
おはようございます。

センニチコウのような花!
ヒメツルソバですね♪
ちょっとした隙間にも生えて花をつける
健気で可愛いお花ですよね。

京都に行かれたのですか!
京都は故郷なんで、思わずコメントしてしまいました。
またお邪魔させてくださいね。
Posted by りーざわ at 2010年05月18日 08:12
りーざわさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。
そうそう、ヒメツルソバ!
ポリゴナムですよね。
あれからずっとひっかかっていたのですが、
思い出せず、おかげですっきりしました。
ありがとうございました。
京都が故郷でいらっしゃるとは、憧れてしまいます。
どうぞ、また遊びにいらして下さいね。
Posted by rabbit at 2010年05月18日 08:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。