2010年12月06日

赤の行方

brc_101206_01.JPG


毎年、なんとなく思うこと。
12月になると花屋の店先に大量に並び、そしてあっという間に消えて行く大量のポインセチアは、
いったいどこに行ってしまうんでしょう。
大きな株も売られているから、冬を越すために温室に戻るのかしら。
でも、本来は寒さに弱い植物だから、店頭に置く間に弱ってしまうような気もする。
今度、花屋さんで聞いてみようかな・・・。











posted by rabbit at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。