2010年11月11日

色もうとくなりにけり

brc_101111_01.JPG


凍りつく一歩手前、というところだった、昨夜の西の空の月。


brc_101111_02.JPG


庭の植物も、同じです。
結露の大きさが、凍りつく一歩手前であることを教えてくれる、水霜。


brc_101111_03.JPG


今朝は、0.4℃まで下がりました。
菊の花の色も、心なしか、寒そうです・・・。











ラベル:季節 植物
posted by rabbit at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

何人か戸口にて誰かとさゝやく

brc_101110_01.JPG


(覆された宝石)のやうな朝。
とは、西脇順三郎の「天気」ですが、今朝、我が家でも宝石箱が覆りました。
キッチンの扉に嵌め込まれたガラスの一枚が虹色に染まっていたので、なんだろう?と思ったら。


brc_101110_02.JPG


昨夜のうちに、東の窓辺に下げておいたサンキャッチャーでした。


brc_101110_03.JPG


これが作った虹が、反射していたんですね。
先日の記事に登場したのは多分アクリル玉ですが、今回のこれはですね、
一応スワロフスキーのクリスタル(ストラス)です。
ただし、既製品のサンキャッチャーはお高いので、シャンデリアパーツを購入して、
昨夜自分で作ったものなのですけど。
でも、なんだか思った以上に綺麗。
ただの思い付きの「てわすら」の割には、よい結果なのではないかしら。


brc_101110_04.JPG


おかげで、今朝は家中、虹だらけです。


brc_101110_05.JPG


こんなにくっきり。
あとふたつ、ひとつは同じくスワロフスキー(ストラス)で、
もうひとつはアスフールのクリスタルがあるので、寝室や家の仕事場にも、下げようかな。
風水には全く興味がなく、単に「綺麗なもの好き」なだけなのですけどね・・・。
(あと細工物作り好き。)


brc_101110_06.JPG


無数の虹を秘めた、青空。
今日も、いいお天気です。









ラベル:小物
posted by rabbit at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

晩秋のためいき/朝日が囁く

brc_101109_01.JPG


昨夜の夜霧が、そのまま朝の霧になりました。
晩秋のためいきに濡れた、今朝の菊。


brc_101109_02.JPG



brc_101109_03.JPG


山茶花も。


brc_101109_04.JPG



brc_101109_05.JPG


朝日が囁く、露の在り処。









posted by rabbit at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

霜の季節

brc_101108_01.JPG


この季節になると、朝寒いのは辛いのですが、霜や水霜の美しさには、つい見とれてしまいます。
今朝は水霜。


brc_101108_02.JPG


儚くも、あかるい美しさ。


brc_101108_03.JPG


少しかじかんだような、薔薇の花にも。
立冬も過ぎたからには、真っ白な本物の霜が降りるのも、そう遠いことではなさそうです。









ラベル:季節
posted by rabbit at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

立冬/ものやわらかな冬

brc_101107_01.JPG


今日は立冬。
また、昨日から旧暦神無月で、いよいよ本当に冬が訪う季節となりました。
でも、今日は朝から、冬らしからぬ穏やかな陽気ですね。


brc_101107_02.JPG


外に出て見上げてみると、雲一つない青空が広がっていました。
そして見回せば、つるされたばかりの干し柿、竿の先のアキアカネ、空中を飛ぶしろばんば。


brc_101107_03.JPG


鳥の羽ばたく音がする。
菊花の開く気配がする。
光は金色に満ちている。
ものやわらかな、冬の始まりです。









ラベル:二十四節気 季節
posted by rabbit at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

秋咲きクロッカス/「菊の花」

brc_101106_01.JPG


いつの間にか、サフランが咲いていました。
というか、植え込みの下生えを整理するために一度全部引き抜いたはずなのですが、
それがかえって間引きとして作用してしまったらしく、寧ろ前より丈夫で元気、みたいな。
でも、ま、綺麗だから、いっか。
あと、いつもの年だと咲く側からヒヨドリに食べられてしまうのですが、
今年は他に食べるものがあるらしく、偶然にも、花の命を全う出来そうな予感の今年のサフランです。
ちなみに、”秋咲きクロッカス”とはサフランの別名。
花が似ているだけじゃなくて、実際にクロッカスの一種ですね。
文目(あやめ)科で、学名が ”Crocus sativus ”。
「クロッカス」の文字が見えるのがわかります。
が、この「Crocus」という言葉が、「サフラン属」という意味でして・・・。
???
入れ子になっている。


brc_101106_02.JPG


話は変わって、赤い菊の花。
これがまたなかなか咲いてくれない・・・。
実は、ご近所の庭の菊は既に花の盛りを迎えているのですが・・・。
我が庭はどういうわけか、ワンテンポずれるのです。
ほんとにこれはミステリー。


brc_101106_03.JPG


もうちょっと、もうちょっと。

ところで。
今夜の一品には菊のおひたしが乗る予定。
たわわな八分咲きの菊の花を見ながら、高田敏子さんの「菊の花」ではなく、
「第一、見て可愛いし」「食べても美味い」という、
とある古いジョークを思い出してしまう野暮なラビットなのでした・・・。









posted by rabbit at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

水霜

brc_101105_01.JPG


長月の有明の月はありながらはかなく秋はすぎぬべらなり (紀貫之)

旧暦長月つごもりの今日。
庭の花たちに、今朝は水霜が降りました。


brc_101105_02.JPG



brc_101105_03.JPG


brc_101105_04.JPG


朝日があたった部分から、順に消えていく水霜。
今日も、いいお天気になりそうですね。









posted by rabbit at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。